Awana Clubs International
title




という名の贈り物

Awanaや教会学校の奉仕をしていると子ども達から様々な物をもらいます。子ども達からのプレゼントは私の大切な宝物です。子ども達からもらった手紙を読んだりユニークな作品を見てクスッと笑ってしまう時もありますが、心に温かいものを感じ、思わず涙が溢れてしまうことがあります。プレゼントの他にも子どもとのかかわり中で子ども達の愛を感じる瞬間があります。

このように、私は子ども達からたくさんの愛をもらっていますが、私からの愛が子ども達に伝わっているだろうか?どうしたら子どもに愛を伝えることができるだろう?と思いつつ1冊の本を読みました。その本の中に愛を伝える7つの鍵が書かれていました。
1優しさ、2忍耐、3赦し、4礼儀、5謙虚、6厚情、7正直。

この7つの鍵はイエスさまのお姿そのものだと思いました。

私たちは自分たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにとどまる人は神のうちにとどまり、神もその人のうちにとどまっておられます。
Ⅰヨハネ4:16

神さまの愛のうちにとどまり、イエスさまを模範にして共に子ども達一人ひとりを愛し仕えていきましょう。

Awana主事 田中直美


聖書

コロナ禍でほとんどのクラブが、休止に追い込まれました。オンラインでクラブを継続している教会もありますが、クラバーと直接会って話しをする機会がないまま、数ヶ月が過ぎました。感染者数の減少と共にクラブを再開し始めた教会も増えてきましたが、今まで来ていた子どもたちが、また来てくれるかの不安があるでしょう。

クラバーがネットで参加する場合も、再開したクラブに来るかどうかも、保護者の理解が鍵になります。子どもたちは自分でスマホやタブレットを使ってオンラインクラブに参加できないし、保護者がクラブの感染防止対策が十分であると判断しなければ参加できないからです。

私が今日あなたに命じるこれらのことばを心にとどめなさい。これをあなたの子どもたちによく教え込みなさい。…(申命記6:6-7)

Awanaでは子どもたちの働きには保護者の協力は不可欠で、聖書は子どもの霊的訓練は保護者が行うように教えているので、保護者とのつながりを大切にし、ハンドブックの課題や訪問を通じて保護者が子どもを訓練するのを助けるように勧めています。この機会を保護者との関わりを深める良い機会にして、子どもたちの成長を共に祈り助けるリーダーとしての姿を示していきましょう。

Awana主事 鈴木 悟


変わらない福音を!

この度のコロナウイルスの影響で、私たちの日常の生活、学校生活、そして教会の礼拝をはじめ諸活動は、大きく状況が変わり、いろいろな変化を余儀なくされました。私たちの教会でも、教会に集まることができなくなり、日曜日の礼拝やキッズチャーチ礼拝はオンライン礼拝になりました。そしてAwanaクラブの活動も3月〜5月末までの3カ月間はお休みせざるを得ませんでした。

6月に入り、感染予防の対策をしつつ、Awanaが再開された日、リーダーたちの予想を越えて、以前と変わらずクラバーたちが、みんな「この日を待っていました!」と言わんばかりに、笑顔で教会に集まって来た時、本当に嬉しく喜びにあふれました。今もAwanaの参加者はマスクを着用し、距離を保ち、リーダーはフェイスシールドを付けて奉仕している状況です。密にならないようなゲームや活動をするために、毎回知恵と工夫が必要ですが、それでも毎週集まることができる恵みを感謝しています。

今回のコロナの影響で、私たちのAwanaの現場もいろいろな変化が求められました。しかし、私たちが伝える福音、神のことばである聖書は、どのような状況になっても変わることがありません。この変わらないみことばの真理を、これからも子どもたちに忠実に伝え続けていきたいと思いを新たにしています。

小川 英理也 (千里ニュータウンバプテスト教会)


シロちゃん

私の家の近所にシロちゃんという犬がいます。シロちゃんは長いリードにつながれていて、日中は外に出てきます。だれにでもフレンドリーで、なでてあげると至福の表情を見せます。番犬なのになぜか飼い主以外には吠えません。

我が家でも犬がほしい、○○みたいな犬がいいなぁと声が上がります。もちろんそんなことを言うのは家内です。私は聞いて聞かぬふりをします。日に一度シロちゃんをなでることで満足だからです。

満足には、望みが達せられている、ある基準を満たしているという意味があります。この新型コロナウイルス感染症対策の中で、各教会はいろいろと工夫をされて、子ども伝道に当たっておられると思います。そこで問われるのは、子どもたちが満足しているかということです。満足度を測る目安のみことばがあります。

申命記6:5 あなたは心を尽くし、いのちを尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。

子どもたちが心を尽くせるように、どのようなことができるでしょうか。いのちを尽くせるように、何ができるでしょうか。力を尽くせるように、何をしてあげられるでしょうか。そんなことを考えてあげたいです。

江川 克巳 (Awana主事)


パートナー

Awanaクラブのある教会のリスト  

JEA 子どもプロジェクト
子どもミニストリーリンク集