Awana Clubs International
title




お詫びとお願い

スパークス スカイストーマー 新改訳2017版の59ページと78ページのローマ5:8に間違いがありました。

誤「ご自身の愛を明らかに」ー>正「ご自分の愛を明らかに」

すでにスカイストーマー 新改訳2017版をお持ちの方は、修正をお願いします。
Awanaジャパンでは、このようなみことばの間違いがないように、細心の注意をはかってまいります。


訓練

Awanaクラブの2つの目的は「伝道」と「訓練」です。「伝道」には子どもたちに福音を伝えるだけでなく、その保護者も含まれています。そして「訓練」は救われた子どもたちをクリスチャンとして成長させていくだけではなく、子どもたちとの関わりを通じて奉仕者も成長していくことも含まれています。

それから、イエスは一人の子どもの手を取って、彼らの真ん中に立たせ、腕に抱いて彼らに言われた。… (マルコ9:36)

こう言われた。「まことに、あなたがたに言います。向きを変えて子どもたちのようにならなければ、決して天の御国に入れません。(マタイ18:3)

いくつかの聖書箇所で主は私たちに子どもたちから学ぶように教えています。そして実際にニュースレターに掲載されたリーダーの証しには子どもたちから教えられたことがよく書かれています。

子どもたちのハンドブックに取り組む姿、メッセージを聞いたときの反応、ゲームに勝ったり達成したときの喜ぶ姿、質問をするときの目の輝き。そのような子どもたちの姿に目を留め、自分の成長に役立てていければと思います。

Awana主事 鈴木 悟


わだち

エペソ5:15b-16
知恵のない者としてではなく、知恵のある者として、機会を十分に活かしなさい。悪い時代だからです。

1月の中頃、私の住む石川県に大雪が降りました。大雪と言っても、新潟や富山とは比べ物にならない程ですが、そこに住む人々にとっては大雪だったのです。実家の雪かきを手伝うために、車で向かいました。集落前まではわだちをつたいながら行けたのですが、集落に入って20mの所でわだちが何本にもなって進めなくなりました。しかたなく、集落手前の家にお願いして、車を止めさせていただいて、歩いて向かいました。わだちの良い所は、それから外れないように進めば、行けるところです。でも、何本にもなるとハンドルがとられて身動きが取れなくなってしまいます。

児童伝道もコロナ禍にあって、身動きが取れずにとどまっているように思います。でも、私が車を降りて歩いたように、他にも方法があることを発見しなければなりません。子どもたちはネットでもつながれます。SNSやメッセンジャーアプリ、チャットアプリなどを用いれば、非接触型公園伝道ができます。子どもたちの救いのために色々チャレンジする良い機会なのではないでしょうか。

江川 克巳(西日本担当Awana主事)


いのちの水

昨年の12月に突然の大雪の為、関越自動車道の上下線で車の立ち往生が発生し、最大時で約2100台の車が動けなくなりました。その為、自衛隊が派遣されました。隊員はまず1、車に乗っている人達の安否確認2、水・食料の配布をしました。「車の中に水がなくて雪を食べて水分を摂った。」「空いているペットボトルに雪を入れて溶かして水分を補給した。」と話していた人がいたとニュースで聞きました。このニュースを聞いた時、子ども賛美(ふくいんこどもさんびか58番)の一部分を思い出しました。

♪だれでもわたしが与える いのちの水を飲むならば いつまでも渇くことはない・・・ ♪

しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。

ヨハネの福音書4章14節

いのちの水を与えてくださる神さまを子ども達に伝える為に1、まず私達自身が神さまと日々交わり2、御言葉に生かされ3、御言葉を子どもに伝える時、聖霊が子ども達の心に働いて下さる事を祈りつつ子ども達に仕えていきましょう。

Awana主事 田中直美


聖書バルナバ・スピリット

Awanaのスピリットはバルナバの心です。彼は人を見る時も、物事を見る時も、明るい方から、長所から、感謝すべき事から、神の恵みを見る目を持っていました。Awanaリーダーが、同じ目でクラバーを見る時、クラブ全体が明るく、積極的な雰囲気に包まれます。Awanaが減点法ではなく、加点法を勧めているのはこういう理由からです。

吉田松陰は29歳で死刑になった人物ですが、日本の歴史に驚くべき影響を与えました。彼が開いた松下村塾がその影響の中心になります。塾生のひとりひとりの長所を発見すると、「君はこの点で他人より際立っている」と示しました。そうやってひとりひとりに指摘することによって塾の中には普通の者はいなくなりました。

彼が獄に入れられた時も同じでした。札付きの悪党どもにも同じことをしました。「君は書がうまい。われわれは君を師匠にして書を習おう。」俳句ができる囚人がいると、みんなで弟子になって教わりました。凶悪犯でも師匠にさせられると師匠の気分になります。囚人たちも自分の長所を発見させられた嬉しさはたとえようもなかったのです。監獄は天国のような場所に変えられました。吉田松陰によって心に灯をともされた人々の中から、その後の日本を変え、つくり上げる人々が生まれました。

私たちは、吉田松陰以上の方、イエス様から目を留められ、愛され、期待されています。

横山幹雄(高松シオン教会 協力牧師)


パートナー

Awanaクラブのある教会のリスト  

JEA 子どもプロジェクト
子どもミニストリーリンク集